酵素洗顔とは

お肌の表面には角層という古い細胞の膜があります。この角層は、通常であればターンオーバーによって剥がれ落ちていくことで、古い細胞が剥がれ落ちていきますが、ターンオーバーが乱れてしまうとこの古い細胞がうまく剥がれ落ちることが出来ずにいつまでもお肌の表面に残ってしまう事があります。

古い細胞がいつまでも残ると、お肌の表面は固くなり、さらに古い細胞に含まれているメラニン色素などのためにお肌のトーンが暗くなってしまいくすんだお肌になってしまいます。
この古い細胞を分解して洗い流すことが出来るのが酵素洗顔になります。酵素洗顔の酵素は、たんぱく質を分解することが出来る酵素が含まれています。
お肌の表面の古い細胞というのは、たんぱく質で出来ていますので、酵素洗顔に含まれている酵素により、このたんぱく質が分解されて洗い流すことが出来るようになるんです。

酵素洗顔をすることによって、古い細胞が洗い流され、お肌のくすみを改善していくことが出来ます。これにより、お肌が明るく見えるようになるんです。
さらに、表面の角層が洗い流される為、新しい細胞を産みだすことを促進することになります。つまり、お肌の新陳代謝をしっかりと行うことが出来るために、健康なお肌を手に入れることが出来るようになります。酵素洗顔はお肌のトーンを明るくし、新陳代謝をアップさせることが出来る洗顔方法としてとても人気があります。

脂性肌の原因

額や鼻、いわゆるTゾーンと呼ばれる部分はもともと毛穴が多く、皮脂の分泌も盛んな部分です。通常の方でもこのTゾーンの部分の皮脂の分泌は他の部分に比べると活発ですが、脂性肌の方はさらにこの皮脂の分泌が活発で、過剰な状態になってしまう事があります。
実はこの脂性の方の肌は、お肌自体が皮脂の分泌が足りないと感じていることで、皮脂の分泌をどんどん行ってしまうという状態になっていることが多くなります。
では、この皮脂が過剰に分泌されてしまうのはどうしてなのかというと、実はお肌の内部がカラカラに乾いていて、皮膚を守るための皮脂が不足しているのではないかとお肌が間違えた判断をしてしまい、皮脂を過剰に分泌してしまう状態に陥っていることが多いんです。
このよう体をインナードライといい、お肌の表面には皮脂が過剰にあるのに対して、お肌の内部はカラカラに乾いている状態になってしまっているんです。つまり、脂性肌の方は、実は本来は過剰な乾燥肌に陥ってしまっているケースが多いんです。脂性ということで皮脂を取り除こうとするスキンケアを行うことが、よりこの皮脂の過剰い分泌を招いてしまうんです。脂性肌の方は、基本的には過度な乾燥肌ということを意識して、乾燥肌対策を積極的に行うことで、この脂性肌を改善していくことが出来ることが多いんです。皮脂の除去はほどほどにし、保湿対策をしっかりと行うようにしましょう。

ターンオーバーを高めるにはピーリングが効果的

お肌は大きく分けると3つの層で出来上がっています。真皮、表皮、そして角層です。真皮の中にはコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといったお肌の潤いや弾力を支える成分があり、この真皮の上にお肌の細胞が生まれる場所があります。この部分を基底層といいます。基底層で生まれた細胞は約28日間をかけて徐々にお肌の表面に向かって押し出されていき、最終的にはお肌の表面にある角層というところに押し出され、お肌を守る役割を担うことになります。角層は紫外線などのお肌の外側からの刺激からお肌を守り、さらに真皮の中にあるうるおい成分が外に逃げ出していくのを防ぐ役割を担っています。28日かけて外側に押し出された角層は、やがて役割を終えて垢として排出されていくことで、新しく生まれた細胞が徐々に押し出されるサイクルが守られていくことになります。ですが、年齢と共にこの角層にお肌の細胞が留まる期間が長引いていくと、古い細胞がいつまでもお肌の表面に残り、新しい細胞が産みだされるのを阻害してしまいます。この古い細胞を強制的に取り除く方法がピーリングになります。ピーリングをすることで古い細胞が排出され、新しい細胞を産みだすことが出来るようになります。新しい細胞が生まれ、徐々の押し出されていくこの仕組みをターンオーバーといい、健康なお肌を作るためには28日間というのが最も適切な期間になります。角層が残りがちな方はピーリングを行うことで、この28日周期という健康的なターンオーバーを行うことが出来るようになるんですよ。

泡洗顔がどうしていいの?

最近、洗顔は泡でしましょうというのをよく耳にしますが、なぜ泡洗顔がいいのでしょうか。洗顔石鹸のみならず、石鹸というのは、泡だった状態が一番、洗浄力を発揮できる状態なのです。泡立ちが良くないと、汚れを取る力が少なくなってしまいます。
その為、泡立ちが弱いとその分、必死になって指の圧力で擦ってしまい、どうしても肌へ負担をかけてしまいます。しかし、泡の力で毛穴の汚れを押し出すことができれば、肌への負担が少なくてしかもしっかりと毛穴の汚れを落とすことができるからです。
泡の力で毛穴の汚れをしっかり押し出すためには、きめ細かい泡を作ることが大切です。
フワフワした泡ではなく、粘るようなねっとりとした濃密な泡を作ることができれば、汚れを浮き出させることができるのでしっとり潤いを残したまま洗い上げることが可能です。
泡を作る際には、お湯を足して手で泡立てることもできますが、専用ネットを使うとより濃密な泡を作ることができます。
しっかり泡立っていれば、肌に泡を置いておくだけでもしっかり洗顔できてお肌に負担がかからないのです。しっかり泡立てて洗っていなかった方は、毛穴に汚れが残っていた可能性が高く、汚れの残存が乾燥、くすみ、シミなどの原因になっている場合も多いです。今までしっかり泡立てて洗顔していなかった方で乾燥や肌トラブルが気になる方は、泡をしっかり立てることを心がけるだけでもお肌の状態が改善する場合もあります。

洗顔前のクレンジングの重要

メイクをしている日は、洗顔前にクレンジングをすることがとても重要になります。
ナチュラルメイクだからいつもの洗顔だけで大丈夫と安易に考えるのは危険です。
なぜなら、メイクは油性の汚れでありいつもの洗顔で落とせるのは水性の汚れだからです。
ですからいくらしっかり洗顔をしたつもりでも、毛穴にはメイク汚れが残ってしまいます。

メイクの汚れが残ったままだと毛穴が開いた状態になり、イチゴ肌の原因になります。
また、肌のくすみや乾燥の原因にもなるので注意が必要です。
夜、寝ている間はお肌のゴールデンタイムと言いますが、お肌の生まれ変わりのためには毛穴の汚れをしっかり取り除いていることが大切です。
いつもメイク汚れを詰まらせておくと、ターンオーバーが乱れて肌の生まれ変わりが正常に行われなくなります。
つまり、紫外線ダメージなどで蓄積しているメラニンがシミになる可能性も高くなってしまいます。
モデルさんや女優さんの透き通るような肌を見て何が違うのだろうと思ったことがある女性も少なくないと思います。
綺麗な肌を維持するために重要なことの一つがしっかりとメイクをクレンジングして洗顔をするというW洗顔を怠らないということです。もちろん、クレンジングをする際にはお肌に負担をかけないようにすることが大切です。しかし、肌への負担を恐れてメイクを残したままだともっと肌への悪影響を及ぼす可能性が高いのです。

無添加クレンジング、おすすめは?

無添加のクレンジングなら、乾燥や刺激知らずで洗うたびにお肌が明るくクリアになって行くのでおすすめです。最近は、通販で質の高い無添加クレンジングを購入することができます。無添加クレンジングでおすすめの商品をいくつかご紹介します。

ひとつは「マナラ」で、マナラは石油系合成界面活性剤不使用なので敏感肌でも安心して使えるクレンジングです。使うたびに黒ずみが改善されて毛穴ケアをしたい方にも最適な無添加クレンジングです。女性有名市にもたびたび掲載されていますし、利用してアンケートに答えてくれた女性のうち98%の人がこれからもずっと使い続けたいと思いました。
初回はモニター価格で購入可能なので、自分に合うかどうか使用感を気軽に試せるのも嬉しいです。もうひとつは「フルリクリアゲルクレンズ」がおすすめです。美容皮膚科の専門医師とエステティシャンが共同開発したクレンジングです。有名女性誌にたびたび掲載はもちろん、モンドセレクションの最高金賞を連続で受賞したり、アットコスメや楽天市場でも賞を獲っているお墨付きです。石油系界面活性剤はもちろん、オイル、パラベン、着色料、鉱物油など12種類の刺激の強い成分が無添加になっているのも安心です。お肌に合わないと感じたら1本使いきった後でも返金保証が受けられるので、安心して購入することができます。

あと、見逃せないのが美白パックです。
20年ホイップを販売する北の達人コーポレーションから、「メイミーホワイト60」というパックが新発売になっています。
これがなかなか優れモノなんです。

メイミーホワイト60の詳細はこちら

ダイエットサプリ

シェイプアップのためのグッズというと、運動グッズもありますが、楽して痩せたいのならば、摂り入れたいのが栄養補助食品といわれるもの。
いわゆるダイエットサプリというものですね。
ただし、ダイエットサプリは、ただ飲んだだけで細くなるというものではありません。
あくまでも、ダイエットの補助としてとりいれることです。
ダイエットサプリで補助しつつ、食事制限と運動と併用するのが大切。
イクラ痩身効果があるというサプリを飲んでも、食事の量も変えず、運動もしなければやせられるはずがありません。

ものによっては、サプリを飲んでいると、食事の量が増えて逆に太ってしまったという人もいます。
ダイエットのためには、食事制限と運動は必須ですが、やりすぎると逆にストレスが溜まって続かなkなります。
身体にいいといわれる栄養素にしても、そればかりを過剰にとるのはよくありません。
サプリメントは、食欲をおさえるものもありますが、摂取したカロリーがゆっくりと摂取されるようにサポートしたり、代謝を促したりして体脂肪を燃えやすくするサポートをしてくれます。
サプリメントを選ぶときは、そのサプリメントがどうダイエットをサポートするのかを見極めて購入するようにしましょう。
ダイエットサプリは、成分のヴぇっ区と、正しい摂取法をふまえて使いましょう。
また、サプリによって飲むタイミングによって効果がかわってくるものもあるので、運動前に飲むのか、食事前に飲むのか、寝る前に飲むのか、そのあたりのチェックも忘れずに!

ニキビ痕の凸凹ってもう治らない?

ニキビ痕が凸凹になっている状態をクレーターなどとも呼びます。なぜ凸凹になって治らないかというと、ニキビができた時に軽い白ニキビを通り越して赤ニキビ、黒ニキビ、黄ニキビなどに進行したニキビだからです。白ニキビの場合には、肌の浅い部分で炎症が起こりましたが赤・黒・黄ニキビまで進行しているとより肌の深くの真皮層にまでニキビが達して毛穴ごと陥没してしまったことが考えられます。
その毛穴の陥没がクレーターになって凸凹になった状態です。お笑い芸人さんなどの有名人でもニキビ痕が凸凹になったままの方もいるのをあなたも見たことがあると思います。
有名人はそれなりにスキンケアにも費用をかけることができるのにもかかわらず、凸凹が残っているのですから、凸凹になったら治すのが難しいというのも想像がつくと思いませんか。
簡単にニキビ痕を元に戻すことは難しいですが、地道にケアを頑張れば目立たなくなったりほとんど気が付かない程度まで治すことも可能です。ひとつは、お肌のコンディションを整えてふっくら弾力のある肌にすることでクレーターが目立たなくなるというものです。
自分でケアできるので、毎日のスキンケアからニキビ痕の凸凹を改善して行くことが可能です。もうひとつは、美容皮膚科などで診療してもらうことです。美容皮膚科では、ニキビ跡の凸凹にコラーゲン産生作用を促す治療やピーリング、コラーゲン注入などで治療をすることが可能です。自由診療の為費用がかかりますが、見た目の良さには変えられませんので検討してみても良いでしょう。

ムダ毛が気になる人は脱毛クリームで自己処理を

半袖の季節になりましたね。
そうなってくると、気になるのがムダ毛のお手入れです。
意外と、除毛クリームで、ムダ毛ケアをしている女性って多いんですよね。
脇だけじゃなくて、腕や足もとなると、クリームのほうが楽ですよね。
続きを読む ムダ毛が気になる人は脱毛クリームで自己処理を

コラーゲンサプリメントを摂取するタイミングについて

コラーゲンサプリメントだけでなく、一般的にサプリメントの摂取に適した時間帯はいつでしょう。

病院に行って処方される薬の場合は食後に服用するものが多いですが、サプリメントも同じなのでしょうか。 続きを読む コラーゲンサプリメントを摂取するタイミングについて